何でも四谷のJ大では、夢見の古代誌、真怪研究、『冥報記』輪読、それぞれの研究グループが草木も眠れぬ真っ昼間から密談を繰り広げているそうな。

2007年8月10日金曜日

夏本番

ようやく正規の授業を終了したと”ゐです(-.-;納涼会でもどうです?との声を上げる気すら削ぐほどの暑さ……帰宅して少し落ち着いたところで、来月15日に開催される宗教学会学術大会@立正大大崎キャンパスでの公開シンポジウム「宗教における行と身体」を想い出しました。もしこのメンバで参集されるならば、引き続いて意見交換会も含め納涼会しませんか?その夜は学会としての懇親会もありませんし。。。
ここで、内容は公式サイトを参照下さい、で済ませりゃ楽なんですが、新着情報がPDFファイルとWORDファイルしかないってそりゃなんだ?……てなわけで以下に講演者を列挙します。


ちなみに矢野さんの勤務先が12日まで停電中なんだそうで(現在は回復してます)。夏らしいですね(w)

2 件のコメント:

と”ゐ さんのコメント...

若干記事を加筆修正しました。

ほうじょう さんのコメント...

以前、宗教史懇話会の東京での会で、同じようなタイトルの部会を開いたのを思い出しました。微妙にうまくゆきませんでしたが……リベンジのつもりで拝聴にゆきましょうかね。その前に何かやりたいところですが。