何でも四谷のJ大では、夢見の古代誌、真怪研究、『冥報記』輪読、それぞれの研究グループが草木も眠れぬ真っ昼間から密談を繰り広げているそうな。

2007年7月13日金曜日

世界妖怪会議

すでにニュース等でご存知の方もいるかと思いますが、8月26日に太秦映画村で「世界妖怪会議」が開催されるそうです。何が「世界」なのかはいまいちよくわかりません (^_^;;

「大将軍商店街の協力で、時代劇のオープンセットを百鬼夜行がパレードする」とのこと。うーむ、宗教史懇話会のサマーセミナーってこのへんでしたよね。

2 件のコメント:

ほうじょう さんのコメント...

そうそう。サマーセミナーはこのへんです。でも、27-29だから、ギリギリ大丈夫。百鬼夜行をみたあと、高野山参籠というのも可能ですぜ。

と”ゐ さんのコメント...

何が「世界」なのかは水木御大もご存じなかったのですから、われわれに分かるはずもなく(w)
www.geocities.co.jp/Bookend/6743/sekai.html