何でも四谷のJ大では、夢見の古代誌、真怪研究、『冥報記』輪読、それぞれの研究グループが草木も眠れぬ真っ昼間から密談を繰り広げているそうな。

2008年5月23日金曜日

無事に開催できますように!

いよいよ明日、「異界」講座の巡検です。今日の陽気からしますと、雨天の準備、とゆー気にならないのですが……いずれにせよ、無事に開催できますように!なんだかんだで関係各位全員が揃うのって、「異界」講座が開始されてからは、この巡検が初めてだと、つい先ほど気付いたと”ゐでしたf(^_^;;

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

成功を!
お誘いいただいていたのに、一度も行けなくてすみません。明日は、ことのほか行きたかった(イベントだけかい、っていうわけではないです!)のですが、某学会に二年ぶりの出席ではじめての九州上陸です。行きたくはないのですが、九州に行ったことないのもなあ、と。でも天気予報のように、こちらも憂鬱。。。。
神話も歌も、「場所」が重要と、最近とみに思います。「場所」のない神話はありえません、「歌」もそうだったんじゃないかなあ。

イノ さんのコメント...

↑は、すみません。イノでした。
いろいろ悪戦苦闘してみた結果、匿名になっちゃったんですが、最初にログインしておけば、だいじょうぶだった、のかな?
どうも、ここ、上手に使いこなせなくて。

ほうじょう さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
ほうじょう さんのコメント...

木曜まで土日もすべて出勤で駆け回っておりますので、結果は後日別記事でアップしますが、おかげさまで無事に開催できました! 途中ぽつぽつとした小雨には降られましたが、ほとんど問題なし。佐藤さんは体調を崩され欠席でしたが(大丈夫でしたか?)、工藤さんと土居さんという強い味方が付いてくれていましたので、何から何まで安心でした。あえて言葉に出さなくとも、前後から補足修正の説明が飛び出してきますし、工藤さんが全体を引っ張り、土居さんが最後尾を見守ってくれているので、ぼくは先回りしてお寺に挨拶にゆくこともできる。やっぱり昔からの仲間って、気心が知れていていいなあ、と痛感しました。また何かやりましょうね。
しかし、ぼくが直後に京都へ発たねばならず、打ち上げできなかったのが心残りです。反省も兼ねて、ぜひ近いうちに! イノさんもご光臨を。